strb

何かに酔ってます

保護猫とか里親募集とかの界隈の話。

ちょっとTwitterにリプライ貰ったので、補足と言うか、独り言を書いておく。 あちらさんも特にお返事ほしいとは思ってないと思うので。

 --

--

--

 --

短期間でも面倒を見ていた動物達が、良くない里親のせいで死んでしまったとかそういうことがあると、慎重にもなり、疑心暗鬼になってしまう気持ちもわからんでもないです。ただ、動物愛護界隈の一部の方が香ばしいというか、行動や考え方が突飛というか。そういう方がいらっしゃるのも経験としてあります。

今まで何度か里親探しをしたことがあるのですが、数年前、某サイトを利用して里親探しをしたときには、以下のようなメッセージをもらいました。

当方はネコの保護活動をしている団体です。

ここ数年で、**県を中心に一人暮らしの男性に渡ったネコが

何匹も不幸な目にあっています。

くれぐれも注意してください!!

===========================

・旧住所(**市**区)の免許証を見せ

信用させ手当り次第に猫を収集している若い男性(A)

自宅届けをこばみ、中間地点や元親の家での受け渡しを希望する。

======================

・譲渡したネコを狭いキャリーに入れっ放し。

一軒家で家まで届けて欲しいと、信用させるが

実際は仕事もせず、ネコは暇つぶしのおもちゃ扱い。

**県**市の男性(B)(ハンドルネーム→******)(変える場合あり)

===========================

里親サイト経由でこの3人に渡ったネコは分かっているだけで全部で7匹。

そのうち4匹は行方不明。1匹死亡。2匹は返却。

返して欲しいと申し出ると、「ネコは逃げた」と言います。


虐待や里親詐欺から子猫を守る為に、できましたら自宅届をお願いします。


来てもらう、待ち合わせ引き渡しは狙われますから十分注意してください。

どうかよろしくお願いします。

**市の男のように 自宅に届けて欲しいと言ってきても

100%信用せず、しっかり飼育環境を見て下さい。

===========================

要注意人物です。

・氏名 **〇**

・住所 **市**区**町 **〇**********

・年齢 現在40~41才くらい

 その後も他のサイトなどでもこのようなメッセージを何度かいただきました。実際にあったことかどうかもわかりませんが、こういうことをされても正直困るというか^^;